【20日目】Ladies and gentlemen~

レディーーース&ジェントルマン!

…っといえば英語知らない人でも定型文的に知っていますよね。

 

当然訳は「紳士淑女のみなさま~」と思っていましたが、単に訳は「みなさま」らしいです。言葉通りにとれるような人はほとんどいないから?嫌味っぽいから?

 

そこら辺の事情はわかりませんが、たしかに日本で「紳士淑女のみなさま~~~」などというあいさつは聞いたことがないです。私が庶民だからかもしれないですが。

 今回のテーマの「レディース&ジェントルマン」ですが、国際線のアナウンスでは最近、そのあとに「and boys and girls.」というのもつくらしいですよ!ほんとですか?

国際線なんて10年以上乗っていないので私には不明です。

そして今回は「30日間英語脳育成プログラム」の小休止ともいうべき「異文化英語」のコーナーです。

「レディース…」のあとに「少年少女」にも呼び掛けていることが心が和む…

みたいな感想を述べています。

あとジェントルメンは単数だと「gentleman」だけど、複数の時は「gentlemen」になるぜ、気をつけな!という注意もあります。

一般人に「Ladies and gentlemen~」と発言する機会ってほとんどないと思われるけど、もしチャンスがあればそのあとに「and boys and girls.」ってつけるのがイケてる言い方なんだな、と理解した回でした。

 

-PR-