【133日目】「すらら」のこの厳しさ(# ゚Д゚)にもまれれば

この当時利用していたeラーニングの学習教材「すらら」。

私は英会話学習の教材として使っていたので英語しかやっていませんでしたが、数学(算数)・国語ももれなくついてくる3教科制です。1か月の月謝でこの濃度はオトクです。

もちろんやればやるだけ、という意味なので、月謝だけ親に払ってもらってやってるふりして実はまったくやらないんじゃ、宝の持ち腐れですけどね!(私の学生時代の「進研ゼミ」みたいに!)

すららは親が子供の学習の様子を「すららコーチ」に相談・報告できるので、子供がやったふりしてさぼってても分かるみたいですけどね!なにしろ「すらら」での学習データは残っているわけですから。

やれば面白さと自分がどこから分からなくなっていたのかが分かるので、いま「すらら」入会してるだけで放置してる人はさっさと再開するように。

まだの人は資料請求・おためし無料体験もあるようなので、チェックしてみてください。

→ 対話型eラーニング教材すらら

 

さて今回は、やさしいけどキビシイ、そんな「すらら」の厳しさをここで告発したいと思います。

f:id:hawotaisetuni:20190603164610j:plain

Q:彼は3年前に生徒でしたか?

A:はい

えっ?

f:id:hawotaisetuni:20190603164815j:plain

Q:テレビを見ますか?

A:いいえ

は??

何回見直しても、目をおっぴろげても細めて見ても、どこが間違ってるのか全然分からん。一番怪しいスペルは間違っていない。

と思って気づいたのは…

Yes,he was.

Yes, he was.

      ↑

No,I don't.

No, I don't.

     ↑

正解(太字)のほうの、コンマ後のスペース!

この半角スペースが入っていない私の解答が × とされたようなんですね~~~

キビシイ!AIキビシイ!!

人間なら絶対〇してるとこだよ?!バツの要素全然ないよ?!

 

…というわけで、つづりは1個単語間違えたらもちろんアウトだけど、コンマ後のスペースにも注意しないといけない厳しい英語教材「すらら」の受講記録でした。

つづく。

→ 対話型eラーニング教材すららの入会・資料請求・体験学習はこちら

-PR-