【155日目】「すらら」だれか!どこが間違ってるのか教えてえぇぇ

対話型アニメーションのAIと学習ができる無学年制教材「すらら」。

学習範囲の対象はいちおう小中高生ですが、私のような大人でも十分楽しみながら学習ができます。

学校の授業の予習復習・テスト勉強・受験などに効果を発揮しそうですが、ほかに不登校や発達障害のあるお子さんの学習にも力を入れています。

勉強のつまづきで分からなくなり、その後どんどん周りの学習が進むことで取り残されてしまう…

そしてますますわからなくなる悪循環。

「すらら」では無学年方式の学習スタイルをとっているので、つまずいたところから何年分でもさかのぼって再学習することができます。

さらに「すららコーチ」が一人一人の特性に合わせて、学習計画や相談・質問などのサポートをするのも、学習塾に通うより心強い感じがします。

しかし基本的に勉強するのはあくまで自分。

相手はAI。

なのでわかり合えないこともあるのではないか。

そういう理解できない状況になったときに、人間に質問できる機能があるのは必須ではないかと思います。

たとえばこんな時。

すらら

「そのドアを閉めましょうか?」

Shall I shut the door ?

見ての通り×をくらっているのですが、どーーーーーしてもどこが間違っているのか分かりません!

下の正解と自分の解答を、頭から1文字ずつ確認していってもどこが間違えてるのか見つけられません!

心当たりがあるとすれば… 「クエスチョンマーク」?

r と ? の間にスペースをいれるか入れないか?

そんなにキビシイ??

と思うかもしれないけど、AIは厳しいんです。

過去の実績もあります。

2020challenge.hatenablog.com「微妙に」「おまけ」というごまかしは全く通用しません!

そんなすららはこちら→ 無学年制教材すらら

-PR-