【172日目】「すらら」こういうのをケアレスミスといいます。

e-ラーニングの「すらら」。

AI相手なのでちょっとのごまかしやミスが全く通用しない、というのは今まで何度も書いてきました。

英文も英単語も、1文字のスペルミスも許されないのは当然、半角スペース ですらも容赦ありません。

クエスチョンマークの前、とか

Mr.のうしろ、とか

未だにどこが間違っているのか分からないバッテンもあります。

2020challenge.hatenablog.com「すらら」を受講していたのはお試しだったので、なんとか期間内に中学校レベルはクリアしたかったのですが、内容がぶ厚すぎてなかなか難しい っていうか無理でした!

それだけ「分かるまでやる」ことができる教材であります。

さてすらら体験のこの当時は2017年から2018年になったころでした。

東京オリンピック開会式までの3年間を使って、なんとか英会話を習得しようと順番に教材を試していっています。

3年計画なのにいつの間にかもう1年切りましたよ。(正直1年ダラダラサボってしまった期間もアリ)

現在は2019年10月ですが…まだペラペラになってませんよ。

f:id:hawotaisetuni:20191023181244j:plain

これは中間テストなら〇

くれる回答ではないでしょうか?人間が採点しているならば。

しかーーーし!

AIは甘くありませんよ!この通り!!

回答蘭の中には「回答」しか書いちゃいけないんだぜ!

「?」は回答蘭の外にすでに準備されているから、回答蘭にも書いたら文末が「??」ってなっちゃうんだぜ!

SNSとかブログとかならありなんだぜ… ダブルクエスチョンマーク…

いくら焦ってても、簡単な問題でも、このような罠(?)が仕掛けられていることは、この先の人生いくらでもあると思います。

一生を左右する(かもしれない)場に置いて、ケアレスミスは絶対避けたいですね…

-PR-