【35日目】story28。大阪では関西弁の話せない営業マンは受け入れてくれないそうだ。

30日間英語脳育成プログラム 」終了まであと2ストーリー残すところまで来ました。

この時点では全く上達している気がしませんでした!

何十回聞いても書きとれない… 単語分かんねえ… 聞き取れない… 文法忘れてる…

出来なさ過ぎて途中で放り投げたくなること数十回…

しかーーーし!

英会話学習始めてから35日目のこの日(2018年8月27日)まで、1日たりともさぼっていませんよーーー!

今度こそ本気で習得目指してるし!

続きを読む

【34日目】story27。人生はバラ色か?

30日間英語脳育成プログラム 」→「すらら」→「ラジオ英会話+α(NHK教材)」と、2017年の7月から現在2018年5月まで渡り歩いて来ています。

学習開始から34日目のこの日は2017年8月26日。いままで3つの教材を飛び飛びで記載していましたが、しばらく「ラジオ英会話」+NHKの教材1本で続けていくので、まずは「30日間英語脳~」のほうから先に集中して体験記事を終わらせたいと思います。

今回は27話目。ラスト3話。どれだけ上達したのか??

続きを読む

【33日目】story26。一説によると小太りのほうが長生きするっていうけど?

30日間英語脳育成プログラム」の26話目です。

後半になるとさすがに会話文も長くなってきて、時間的にはそう何分も無いけど、会話量が多い!

毎日やってるとだんだん長さと会話スピードに耐性が出てくるはずなのに、さぼっているわけでもなく、それなりに一生懸命にやっているのに、この聞き取り・書き取りのできなさには凹むことしかできません。

続きを読む

【32日目】「子供はバスでは座ってはいけない」のはどこルール?

30日間英語脳育成プログラム 」初級編のストーリー25と26の間にある、「御園和夫の異文化英語」。学習の間の箸休め的なコーナーですがきっちりペラペラ英語です。

今回のタイトルは「Children are not allowed to occupy seats on the bus?」。

優先席というのは日本では一般的ですが、海外では子供が座ってはいけない席があるのでしょうか?!

続きを読む

【257日】「すらら」終了。3つ目の教材を決めました。

2020年までに語学習得を目指して、2017年7月24日からスタートした英語学習。

一つ目にいきなりチョイスした「30日間英語脳育成プログラム」では、あまりの聞き取れなさ、単語・文法忘れまくりで散々な30日間でした。

やり直しの2週目もあんまり上達せず、私に足りないのは忘れ切っている文法のやりなおし!と途中で出会った「すらら」を受講できるチャンスに恵まれ乗り換えました。

「30日間~」もまた必ず舞い戻ります!

「すらら」は対話型e-ラーニングで、中学生の英語から、そもそものアルファベットからやり直し。

受講期間中に高校生範囲まで終わらせるべく頑張っていたのですが、内容がボリュームたっぷりでやりごたえがあり、また、できなかった問題の復習もねちっこくやっていたら中学生範囲も終わり切りませんでした。

続きを読む

【31日目】30日間英語脳育成プログラムstory25は言い訳無用。というか…

言い訳すらする暇を与えないというか。

何を言っても完全否定というか。

結局ホントのところはどうで、その後どうなったのか気になるストーリでした!

Someone was looking at you?

続きを読む

【89日目】「すらら」ステージ1Lesson5 Unit17はbe動詞の文

be動詞の文、とは言ってもステージ1のLesson20までずううううううっとbe動詞ですが!

でもbe動詞大事。これだけねちっこくやっておかなかればならないのが今ごろ分かるほど大事。

ここをおろそかにすると英語自体の習得が危うくなりますわ。

続きを読む