【173日目】「すらら」でやまないうっかりと純粋な間違い。要するにどっちも間違い。

すらら」とは、ゲーム感覚で学習できる対話型アニメーション教材です。

私は英会話学習のため英語しか利用しませんでしたが、英語・算数(数学)・国語の3教科を1か月の受講料で学習できます。

「英語の教材で英会話学習なんてできるの~?」

と思うでしょうが、「すらら」はできるんです!

なにしろ単語・英文の発音が分かるのが大きいです。

テキストだけの学習法だと、どうしてもネイティブの発音というのが分かりません。

単語は知っていても、正しく発音できないと会話が成立しませんよね。

そしてABCから始めたころから学習が進むにつれ、だんだん問題も難しくなってきます。

f:id:hawotaisetuni:20191110000028j:plain

彼はゆっくりと朝食を食べた。

正 He ate(had) breakfast slowly.

 He ate breakfast slowly..

(had)がないから間違いになっているのではないですよ~~~

He ate breakfast slowly..

色を変えてみたのですがお判りでしょうか?

そう… 何度も繰り返すうっかりパターンのうち

・枠外にあるものを枠内にも付け加えてしまう

バージョンです。

この文末の点ひとつでスパーーーーンと間違いになります。

何度も言ってますが、AIに「おまけ」はありません。

完全に正解か それ以外か。 二択です。

f:id:hawotaisetuni:20191110001144j:plain

彼女は上手に人形を作る。

正 She makes a doll(dolls) well

 She makes doll well

これはうっかりミスというより、純粋なミスです。

つまり「上手に人形を作る」のは1個なのか複数なのか?

想定1個なら「She makes a doll well」だし

想定いくつもなら「She makes dolls well」。

私の解答はどっちにしろ数的な間違いなんですね~~~

f:id:hawotaisetuni:20191110002108j:plain

これ、パッと見た感じ意味が分からないかもしれませんが、四角のどこかにyesterdayYesterdayを入れて、2通りの文を作れ、というもの。

バツがついているのがstudiedの上ですが、studiedが間違っているわけではありません。

正解回答は

Tom studied hard yesterday.

Yesterday Tom studied hard.

の二通りなので、一見私の解答はあっているように見えるのですが…

文末に来るyesterdayをYesterdayにして、文頭に来るYesterdayをyesterdayにしている、というアホウな間違いを犯しているんですね~~~

バカなの??

ほんとに中学3年・高校3年・大学2年の、合計8年も英語を学校で学んだの??

と思われても仕方がない…これもうっかりミス。

人間はうっかりすることあるよ~~~

とは自分で言えないくらい、あんまりにもたびたびミスってるわたくしでした。

-PR-