【257日目】「すらら」終了。3つ目の教材を決めました。

「2020年までに語学習得!」を目指して、2017年7月24日からスタートした私の英語学習。

一つ目にいきなりチョイスした「30日間英語脳育成プログラム」では、あまりの聞き取れなさ、単語・文法忘れまくりで散々な30日間でした。

やり直しの30日+2周目途中までもあんまり上達せず、私に必要なのはまず、忘れ切っている文法のやりなおし!と、途中で出会った「すらら」を受講できるチャンスに恵まれ乗り換えました。

2020challenge.hatenablog.com

しかし「30日間~」もまた必ず舞い戻ります!もうちょっと聞く耳が出来たら!

目次

「すらら」とは?

すらら」とは対話型e-ラーニング。どのレベルから始めることもできるけれど、私は中学生の英語から、そもそものアルファベットからやり直ししました。

受講期間中に高校生範囲まで終わらせるべく頑張っていたのですが、内容がボリュームたっぷりでやりごたえがあり、また、できなかった問題の復習もねちっこくやっていたら中学生範囲も終わり切りませんでした…。

各学習ユニット単位が細かくて、これはちゃんとやったら、苦手分野の克服に必ず役立つ内容でした。

 「すらら」は期間限定で無料体験させてもらっていましたが、学習が面白くなって手ごたえも感じていたので、このまま有料契約に切り替えて最後までやり切りたい!…と思いました。

しかし…「すらら」の受講には、もれなく英語のほかに数学(算数)・国語も付いてきます。

たしかに数学はもっと忘れているけれど、…やるかな?英語だけで手一杯なのにやるかな??国語なんてもっとやるかな??

f:id:hawotaisetuni:20180409144658j:plain

…と考え直し、実は去年買っていたこちらの「英語教材完全ガイド2018」というムック本で、一応ほかの教材もチェックしてみることにしました。

すららはホントにとってもいいけど、英語1教科だけが選べるとよかった。

次に使う教材は何にしよ?

f:id:hawotaisetuni:20180409144732j:plain

英検とかTOEICとか、英語学習する人には目標はいろいろあるけれど、私がいい加減身につけたいのは英会話力。

とにかく日常会話レベルで良し!(もしかしたらTOEICとか受けてみるかもしれないけど!)

それを踏まえて選んだのは…

「みなさまのNHK」の教材です!

f:id:hawotaisetuni:20180409144756j:plain

だって「内容もコスパも最強の英語教材!!」ですよ?!(紹介文が)

そしてNHKの教材も英語だけでもいろいろあり、その中でも選んだのは「ラジオ英会話」

「ラジオ○○」っていう教材は昔からあるので知っていて、大学生になったときドイツ語のテキストとカセット(当時。知ってる?カセットテープって?w)は買ったことあります。継続しなかったけど。

f:id:hawotaisetuni:20180409144815j:plain

大昔なのでネット通販とかなかったし、発売日に本屋で買う、というのが続けられず、2か月か3か月くらいで買うのやめた気がします。

しかーし現在にはネット通販がある!

しかも思い立ったが吉日、年間定期購読もできちゃう!!

ので、さっそく購入しました。

f:id:hawotaisetuni:20180409144858j:plain

NHKのサイトでも買えるけど、「雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp(フジサン)」というところで定期購読するとトータルちょっと安くて、しかも最初に買う時に使える割引券が付いてきました!

あと「ラジオ英会話」は毎月届けてくれるけど、定期購読一括支払いだと送料無料でした。

それから今回定期購読申し込んだら「音声ダウンロードチケット」というおまけが付いてきました。

他にもいろいろな雑誌類を扱っているので「富士山マガジンサービス」おススメです。

それとNHKには語学学習のサイトがあって、英語のほかに中国語やイタリア語、フランス語にスペイン語、ロシア語などが学べます。聞き逃した番組を聞けるストリーミングや、単語やフレーズを学べるサイトやアプリなど、無料で使える教材が豊富です!

もちろんスマホで使えるアプリもあって、NHKの語学番組の単語学習とかリスニングとか網羅できるようです。

そちらもおいおい紹介していきたいと思いますが、NHKのアプリや学習サイトは、受信料を払っていないと利用できないので注意ですよ!

30日間英語脳育成プログラムはこちら

すららはこちら

NHKゴガクはこちら

-PR-